濡れてないのに・・・〜奴隷彼氏の逆襲〜 球磨悠 マンガコミック 毎夜彼女に、犬と呼ばれ頭を踏みつけら・・スマホでも読む

濡れてないのに・・・〜奴隷彼氏の逆襲〜

球磨悠 マンガコミック
18歳未満利用禁止
PC&携帯&スマホ・Android・iPhoneで買えるよ
入口はココです


濡れてないのに・・・〜奴隷彼氏の逆襲〜
毎夜彼女に、犬と呼ばれ頭を踏みつけられ……
球磨悠漫画コミック






風香は夫を亡くし義父を奴隷として使用し、檻に入れ日常的に虐待する鬼嫁だ。風香は義父にお茶がまずいと頭にかけ舌でブーツ・床を掃除させ、気に入らないと背中・頭をブーツで踏みつけた。人間犬では停止間・散歩・餌を拾う訓練を徹底したが犬に成りきれないので胡坐縛りにして大声で泣いても圧迫責め・蹴り責めで折檻した。翌朝、檻でブーツを舐めさせ、餌はパン切れを投げ、口で拾わせ犬の芸を訓練し褒美に食べさせた。更にブーツの裏で餌を食べさせ、汚れた床を舌で掃除させた。人間馬の訓練は女騎手の手綱のとおり自在に訓練、圧巻は速足で馬が悲鳴をあげても情け容赦なく乗り回し人間馬を乗り潰した。お仕置きは鞭打ちの刑だ。泣き叫ぶ義父をバラ鞭・一本鞭で折檻した。トイレの後、お尻を舌で掃除させそのやり方が下手だとブーツ責め・顔前騎乗・太腿責め、窒息するまでの顔面騎乗で苦しめた。風香は愛人と同棲。義父を1週間、地下の檻に監禁。餌は残飯・黄金・聖水を与えた。「明日からは黄金と聖水だけよ。何日まで生きられる?フフ…」